経済産業省のIT導入支援事業者に認定。ロボット接客・受付サービスがIT導入補助金の対象に。

May 9, 2018


株式会社ユニキャスト(本社:茨城県日立市)は、2018年4月27日に、経済産業省が委託実施するサービス等生産性向上IT導入支援事業において、IT導入支援事業者に認定されました。これにより、弊社のロボット接客・受付サービス導入時にIT導入補助金を申請することで、採択されれば50万円を上限に補助金の交付を受けることができます。

今回、IT導入補助金の対象となるサービスは以下です。

■ 接客ガイド for Pepper

Pepperを、ただの客寄せではなく、あなたにとっての最適な接客案内アシスタントにします。展示会、会社の受付、インバウンド対応など、接客案内にかかわる全てのシーンにおいてPepperが活躍します。導入計画やシナリオ作成からアフターフォローまで、豊富な実績をもとに、専任のスタッフが一貫して対応します。
URL:https://sekkyaku-guide.com/

■ 企業受付 for Sota

ロボット(Sota:ソータ)がスタッフの代わりに、受付に来訪されたお客様の初動応対を行うサービスです。お客様のお顔、お名前、ご用件は、Sotaを介し、担当者のスマホ、PCや内線電話に伝えます。特に受付と執務スペースが離れているオフィスなどで、受付対応に多くのスタッフが巻き込まれていませんか?このサービスを導入すれば、ロボットを活用した働き方改革を、受付から始めることができます。
URL:https://sekkyaku-guide.com/company-reception/

ユニキャストは、事業ミッションとして「人とロボットが共創する未来をつくる」ことを掲げ、結果として、人々がより生産性を発揮できる社会の実現をめざしています。「IT導入補助金」をきっかけとした企業の生産性向上の取り組みに、弊社のロボットサービスが少しでも役に立てるよう、引き続き事業を推進してまいります。

<IT導入補助金とは>

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、企業の業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
※IT導入補助金 Webサイトより https://www.it-hojo.jp/overview/

<ユニキャストのロボティクス事業について>

「人とロボットが共創する未来をつくる」を事業ミッションとして、Pepperを活用したサービスの展開をいち早く手がけ、Pepperによる住宅業界初の接客アプリである「住宅接客 for Pepper」をはじめ、インバウンド接客案内を行う「観光案内 for Pepper」等、多彩なサービスを提供しています。
導入事例として、住宅展示場での接客アシスタント、茨城空港でのインバウンド対応接客、金融機関での顔認識を用いた接客案内、伊勢志摩エリアのホテルでのサミット関係者へのレセプション等があり、幅広い業界・シーンに活用されています。
最近ではヴイストン社のSotaを活用した受付サービスも展開。ただの客寄せではなく、業務効率化に特化したロボットサービスに注力しています。

本件に関するお問合せ

Supporting your dreams ~ テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます
株式会社ユニキャスト(Unicast Inc.) 担当:箕輪
茨城県日立市大みか町3丁目1-12

TEL:0294-87-6491(受付時間:平日10:00-19:00)
FAX:0294-87-6492
Email:info@unicast.ne.jp
URL:http://www.unicast.ne.jp/

※株式会社ユニキャストは、ソフトバンクロボティクス株式会社の「Pepper パートナープログラム」により、一定の知識や技術水準を満たしたと評価され、ロボアプリパートナー(Basic)として認定されています。