新卒(インターン希望)

item item item item item item item item item

この度は弊社に興味をお持ちいただき、ありがとうございます。
近年よく耳にする「インターンシップ」ですが、弊社では2005年の創業時より、たくさんの学生さんとともに成長してきました。
弊社では「インターンを通した採用」に取り組んでいます。特徴あるユニキャストのインターンについてご紹介します。

目次

1.就職活動のイメージは?
2.インターンという交際期間
3.インターンってどんなことをするの?
4.インターン生に期待していること
5.最適な環境を実現するための制度
6.インターンに参加するには?
7.トライアルインターンとは?
8.よくあるご質問
9.お問い合わせ

就職活動のイメージは?

みなさんは「就職活動」と聞いて、どんなことをイメージしますか?例えば、エントリーシートの提出、筆記試験、適性検査、グループディスカッション、集団面接、個人面接などでしょうか?

恐らく多くの企業さんはそうかと思います。

そういったいくつものステップを突破し、内定をもらい、晴れて入社。しかし、実際に仕事をしてみると、「思っていた仕事と違う」「仕事は面白いけど、人間関係が合わない」など、そのような話を聞いたことはありませんか?

就職活動中に学生と企業の人が数回お会いしただけで、お互いのことを知るには難しいのではないでしょうか?

私たちはこのようなミスマッチを防ぎたいという想いから、インターンという期間を持って、お互いのことを知り、お互いが納得したうえで一緒に働けるよう、「インターン採用」の制度作りに力を入れてきました。

インターンという交際期間

数回お会いして内定、入社を決めるのを「お見合い結婚」と例えるなら、弊社のインターンは交際期間であり「恋愛結婚」に例えても良いかもしれません。

インターン期間中に見極めること
image
インターン生
・会社にどんな人がいて
・会社がどんなことをしていて
・自分はどんなことに貢献できそうで
・これからどんなことをやっていきたいか
image
会社
・インターン生がどんな人で
・インターン生の得意なこと、苦手なことはどんなことで
・インターン生がカルチャーにフィットするか

などをお互いが見極めたうえで内定、入社が決定します。
対象の時期に、社内向けにインターン特別選考のお知らせがあり、エントリーしていただいた方と面談をします。

インターンってどんなことをするの?

私たちのインターンは超実践型です!
社員や他のインターン生とともに各事業のプロジェクトに参加し、実際に社会で使われるものを開発します。
ハイスキルな方であればいきなりメインプログラマとして参加することもあります。そうでない方は、メンバーのサポートから始めることになります。
さらに、成長意欲が高い方はインターンであっても、開発だけでなく、プロジェクトリーダーやマネージャー、お客様とのミーティングへの参加もできます。

image
image

ただし、実際にお客様がお使いになるシステムやWebアプリケーションの開発に携わることになりますので、強い責任感が必要です。
※開発分野や使用言語はコーポレートサイトのクライアントワークをご覧ください。

身につくスキル

・社会の現場で使われるプログラミングスキル
・エンジニアとして開発をする一連の流れを知る
・ITベンチャーのスピード感
・ユーザ視点
・新入社員レベルのビジネスマナー
・学校や日常生活でも使えるスケジュール管理能力

インターン生に期待していること

一般的な企業さんでは、入社後に新入社員研修があり、社会人やエンジニアとしてスタートを切ります。
私たちのインターンでは、学生のうちにスタートを切ります。インターン生には社会人として、エンジニアとして身につけていただきたいこと、到達してほしいレベルがあります。
到達してほしいレベルと聞くと、難しく感じるかもしれませんが、お客様に使っていただくため、チームで開発をするために必要な知識やマナーのことを指します。社会人としてのビジネスマナーなどの基本的なスキルも含みます。
インターン加入時点でのスキルと到達してほしいレベルのギャップを埋め、成長していってほしいと考えています。
そのために超実践型インターンを実施しています。

image
インターン参加による成長スピードのイメージ

社会人になってから急な成長を求められるより、学生のうちにインターンとしてなら、自分のペースでスキルアップが図れます。
※画像はイメージです。成長スピードは個人によって異なります。

最適な環境を実現するための制度

インターン生のスキルアップのために導入している制度をご紹介します。

メンター制度

インターン生には、メンターとして社員がつき、携わるプロジェクトを一緒に推進します。
また、3か月ごとにチェックシートを使用して振り返り、目標の設定、メンターとの面談を実施しています。
先輩社会人に対して、エンジニアとして必要なスキルだけでなく、ビジネスマンとしてのキャリアや仕事の進め方などの相談もできます。

image

職位制度

「今はまだスキルに自信がないけど、これから本格的にアプリケーション開発にチャレンジしたい」「スキルはついてきたので、より高度なことにチャレンジしたい」など、本人のアウトプットに応じた職位制度を用意しています。
任される業務の内容や難易度、時給も職位によって変わります。メンター制度で実施するチェックシートをもとに、社内からの推薦などで評価をしています。

image
成長意欲が高い方にはおすすめの環境です。
福利厚生

フリーランチ・ドリンク制度、備品購入支援制度などの福利厚生がインターン生にも適用されます。
※詳しくは福利厚生をご覧ください。

インターンに参加するには?

インターンに参加するには2つの入口を用意しています。

1.スペシャリストコース

今までに開発の経験があり、すでに持っているスキルを実践で活かしたい方が対象。
今までに作ったことがある成果物(ソースコードやGitHubのアカウントなど)のご提出、エンジニアとの面談を実施します。

2.トライアルインターンコース

現時点でプログラミングの経験はあまりないけど、これから学んでいきたい方が対象。
2週間で課題を実施します。課題の達成度や実施中の取り組む姿勢から判断させていただきます。

基本的な流れ image
トライアルインターンに挑戦される方が多いです。

トライアルインターンとは?

実際に使われているサービスと同じような機能を満たすアプリケーションを開発します。
期間は2週間(成果発表日を除く)で、最後に成果発表があります。
ぜひ、2週間のうちにどのような環境でユニキャストメンバーが過ごしているのか、自分もその環境にフィットしそうかを見極めてみてください。
トライアルインターンの後、インターンに参加したい!という場合には、以下の観点をもとにインターンとして参加いただくかを審査させていただきます。

・課題の達成度
・仕事を進めるうえで大切な報告、連絡、相談などの取り組む姿勢
・発表内容
・ユニキャストのコーポレート・アイデンティティに合致しているか
・本人の意欲

トライアルインターンを突破すると、いよいよインターン開始です!

よくあるご質問

トライアルインターンについて

2週間のうち出社頻度はどれくらい必要ですか?
平日の週2日以上、1日あたり4時間以上は出社してください。
トライアルインターンの課題を進める場所に指定はありますか?
特にありません。オフィスに出社していないときでも大丈夫です。
出社できる時間帯を教えてください。
原則、平日の10:00~22:00です。社員の在社時間帯によっては早まる場合もあります。
お給与、交通費の支給はありますか?
実践ではないので、お給与の支給はありません。交通費は1日上限1,000円までで支給します。遠方の方は応相談。
お昼ご飯はどうすれば良いですか?
フリーランチ・ドリンク制度をご利用いただけます。ご自身でお持ちいただいたり、外出いただいても大丈夫です。
服装や髪型の指定はありますか?
特にありません。
参加の条件はありますか?
Ruby/Swift/Kotlin/C#/Java/PHP もしくはその他の言語のプログラミング経験がある方、これから学びたいと思っている方を対象としています。初心者の方にはご自身で基礎を学んでからご参加いただいています。例:Ruby on Railsチュートリアルを一通りやってみる。
詳しくは見学時にお話しさせていただきますので、初心者の方もお気軽にお問い合わせください。
遠方の方はSkypeでも対応できます。
学年に上限はありますか?
就職先を決める前でしたら特に定めていません。トライアルインターンへの参加はその後のインターンへの参加を希望している方が対象です。
ただし、トライアルインターン参加後、ミスマッチだと感じた場合にはインターンへの参加は辞退いただいても大丈夫です。
PCは自分で用意しますか?
ノートPCをお持ちの方はご自身のを使用いただきます。お持ちでない場合はご相談ください。

インターンについて

インターンの期間はいつまでですか?
特に定めていません。卒業まで参加する方が多いです。
出社できる時間帯や必要な出社日数を教えてください。
平日の9:00~22:00の間です。1日4時間以上、週2日以上、月40時間以上勤務できる方。プロジェクトによっては、時間帯や勤務時間は相談させていただく場合があります。
平日のみになりますか?
自分自身でプロジェクトを推進できるようになれば、土曜日や日曜日に出社もできます。
お給与、交通費の支給はありますか?
どちらもあります。時給は職位制度により設定されます。交通費は1日上限1,000円までで支給します。遠方の方は応相談。
お昼ご飯はどうすれば良いですか?
トライアルインターンと同じく、フリーランチ・ドリンク制度をご利用いただけます。ご自身でお持ちいただいたり、外出いただいても大丈夫です。
インターン中に他社のインターンに参加することはできますか?
短期インターンでしたら参加しても大丈夫です。必ず事前にご相談ください。同業他社での長期インターンやアルバイトの掛け持ちはご遠慮いただいています。
インターンと大学の両立はできますか?
これまで多くの学生さんが両立されています。勤務時間の条件は定めていますが、テスト期間やサークルなどのご都合で勤務時間に満たない場合には事前にメンターやプロジェクト担当者に相談することで調整できます。
学年に上限はありますか?
就職先を決める前でしたら特に定めていません。すでに他社から内定を得て、就職することを決めている学生さんにはアルバイトをご案内します。
服装や髪型の指定はありますか?
特にありませんが、お客様と接する業務の際には、オフィスカジュアルな格好はお願いしています。
自分で持参したPCを業務で使用することになりますか?
基本的には会社のPCを使用いただきます。BYOD申請をしていただくことで、自前のPCを使用いただくこともできます。また、「おれのさいきょうの仕事環境」を整えたい方は備品購入支援制度にて申請を出していただくこともできます。